TOP 診療案内 院長紹介 お問い合わせ 料金表 学会活動
赤ら顔・赤アザ・赤ニキビでお悩みの方に
VBeam001 VBeam002 VBeam003 赤あざに対しては3ヵ月に1回ですが、健康保険の適応となっております。
赤ら顔には保険が適応されませんので1回20,000円で月1回のペースです。

Vビームの従来型と当院の違い

従来型
当院のNew Vビーム
波長 : 585nm
波長 : 595nm
パルス巾 : 0.45sec (固定されている)
パルス巾 : 0.45sec~40sec (可変式)
深遠度が浅く、細いもの・太いものに効果が少ない
従来型より細いもの・太いものに良いが、すべてに効果があるわけでもない
冷却装置がない
冷却装置がついて、すぐ冷やせる
爆発的に作用するので紫斑が出来やすい
紫斑形成が少ない

Vbeamの主な適応
  • 単純性血管腫
  • 苺状血管腫
  • 下肢毛細管拡張症
  • 顔面毛細血管拡張症
  • ケロイド・肥厚性瘢痕
  • 尋常性疣贅
  • Rejuvenation

最適パルス幅
  • 単純性血管腫 : 1.5ms>10ms>30ms
  • 苺状血管腫 : 10ms
  • 毛細血管拡張症(顔面) : 10~40ms
  • Leg vein(直径1mm以下) : 20~40ms

スポットサイズ
  • より大きい点は組織を通しての普及を改善する
  • 減少した散在
  • より大きな臨床効果

血管適合システム 3×10mm

  • 血管の巾に合った型
  • 周囲の組織へのダメージ(リスク)が少ない

冷却装置
冷却装置
  • レーザーの照射直前に1秒に数ミリの速さで冷寒剤を皮膚に吹き付けます。
  • 冷やすのは表皮(上皮)のみだけです。
  • 表皮(上皮)はレーザーの間は保護されています。
  • 血管を凝固させます。

Hand Pieces w/DCD
ハンドピース ハンドピース

Non Ablative Resurfacing
レーザーを照射することによって、皮膚表面を傷付けずに真皮上層のコラーゲンを増加させる若返り治療。
小じわ・ニキビあと・肌のはり・弾力性の改善。

レーザーで若返り効果が得られるしくみ
しくみ

症例写真