開院65周年。沖縄県那覇市の当山美容形成外科。

当山美容形成外科

〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目7−1TEL:098-867-2093 FAX:098-869-1832月曜〜土曜/9:00〜18:00 日祝祭日/休診
お問い合わせ

新着情報

新しいホクロ治療のやり方

 当院では小さなホクロはCo2レーザーで焼いていくのですが…それでも除去出来ない深い所に残っているホクロ、即ち色素が残る時があります。

 そのような時はホクロをCo2で焼いた後にQスイッチルビーレーザーを加えていく事にしております。これで略々完全に顔のホクロは取れるのですが、このやり方は保険が効きませんので自費扱いとなります。

写真
写真
写真
写真
写真

変形性膝関節症に対して

 当院で脂肪由来幹細胞注入を続けて2ヵ月です。新しい治療法ゆえに先日は市民公開講座も開催し、医師向け講習会も行いました。順調に治療が進んでおりますが、注入後のマッサージ療法、CET、PT専門師による後療法も開始しております。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

女性器に対するG Spot Plasty

 広膣に対する膣縮小術に加えて我々は今年、G Spot Plastyに関し、ISAPS Aesthetic Plastic Surgeryで報告された婦人の方が喜びを得るGスポットに焦点を与える新技術を応用させて頂きます。

写真
写真

膝関節、お肌への幹細胞注入

 ほーむぷらざ等にてお知らせの如く、本年に入り当院では再生医療に本格的参入。その結果、長年お悩みの強い歩行障害の方、変形性膝関節症の方やお肌荒れの女性に脂肪由来幹細胞を続けております。始まったばかりの治療ではありますが、東京や先進諸国ではすでに臨床的データが集まっております。

 当院でも11月3日(土:祝)に市民公開講座を催す事にもなっており、益々の需要が見込まれる最新の治療法になります。ご期待下さい!!

写真
写真
写真

院長、台湾美容外科へ

 アラガン社のヒアルロン酸トレーナーをしている当院の院長は週末にかけ台湾出張です。当然、あちらの美容外科の皆様へ新しいヒアルロン酸ボリフトXCの注入法を教えに行きました。

写真

ジュビダームビスタ(P)ボリフトXC

 新しいアラガン社から出たヒアルロン酸です。「ボリューマXC」は額や頬のボリューム増大に使用しますが、「ボリフトXC」は額の横じわ、口周りの皺に適応となります。低濃度のヒアルロン酸ですが持続が1年以上続くのが魅力的なヒアルロン酸です。

写真
写真

3Dシュミレーション導入

 当院では術前などのお話しの中でお客様のどこをどう治したら現在より美しくなれるのか?を3Dコンピューターを使用して見てもらえるようになりました。又、3Dの写真などを保管して後日に術前との比較も可能ですので新しい取り組みのひとつとして実践させて頂きます。

写真
写真
写真

ハイドラフェイシャル

 あまり知られていませんが美肌作りに効果的なのが「Hydra Facial」治療です。お肌に栄養を…と云うのがスポットなのですが、先ずお肌の細かい汚れを取ります。

  1. 水分を補給させながら水流で皮脂、汚れを毛穴の奥までクレンジングするのです。
  2. お肌を整えた後グリコール酸+サリチル酸の弱いピーリング、老廃物の排除です。
  3. きれいになった毛穴に抗酸化成分、保湿、鎮静を配合させます。
  4. LEDライトにて最後の仕上げです。赤ライトでコラーゲン、エラスチンを作り、青ライトで過剰な皮脂腺分泌を抑制、毛穴を収縮させます。
写真
写真
写真
写真

新着治療(膝の痛みに!!)

 我々は5月のお肌に引き続き6月には変形性膝関節症に関して自分の脂肪を培養して増やし、いわゆる脂肪由来幹細胞移植の治療を始めました。

 再生医療等第2種提供計画番号を取得しております。厚労省が幹細胞注入をやっても良いとの認可を得た事になります。

 膝関節痛に悩まされる方は沖縄も沢山おられ、特に女性が多いのが特徴です。変形性膝関節症の分類は図(辻晋作著、ひざ痛は治るより)の様に4つの段階に分けられます。

 これを通常専門家はK-L分類と呼んでいます。グレード4はそれこそ人工関節も視野に入れますが、グレード1~3迄は幹細胞注入の適応になります。従来のヒアルロン酸注入よりははるかに効果があると思っています。

写真
写真
写真
写真
写真

変形性膝関節症患者に脂肪由来幹細胞注入

 沖縄県で本格的に変形性膝関節症患者さんに脂肪由来幹細胞注入が開始されました。

 7月26日タイムス住宅新聞社の取材を当院の院長が受け報告しております。これによってこれ迄ヒアルロン酸の関節注入の他にもうひとつ画期的な治療が沖縄でも出来るようになったと云う事です。

 人工関節の手術の前に幹細胞注入の選択肢がある事になりますが、再生医療法に準じた2種の認可となっています。

写真
写真
写真

中国出張

 7月21日より台風10号の合間をぬって院長は中国出張!!中国にて美容外科を教えておりますが…留守は会長がしっかり頑張って仕事しております。

写真

豊胸術はMotiva(モティバ)のバックを使用!!

 これ迄他の製品を使用させて頂きましたが本年4月に東京でWorld Summitがあり、小さな小切開線で挿入出来るMotivaの特徴を世界各国から来日した医師の方々の発表をお聞きしました。

 10年余シリコンバックはコヒーシブでテクスチャータイプ(表面ザラザラタイプ)が拘縮を起さずソフトに出来上るとされていました。然し最近になってこのザラザラタイプは遅発性の漿液腫(リンパ腫)が出来るとのデータが出てきました。

 そこで比較的ザラザラの表面が少ないMotivaのバックが全世界で利用されるようになったのです。

 3㎝の切開で入るというのも特徴的であり、アナトミカルタイプでなくても立位になれば自然な形態の乳房になるというのがこれ迄の実践で示されています。(エルゴノミクスタイプ)

 脂肪注入には量的不足、ヒアルロン酸注入は製造禁止になっている時、乳房下縁切開でも小さな傷で済ませられる利点、これがMotivaのバックです。

写真
写真
写真

白玉ピール6月のキャンペーン終了

ご協力ありがとうご座居ました。白玉ピールで6月にご来院下さった方は52人のお客様でした。

イタリアで生まれたピーリングはマッサージをしながらTCA(トリクロロ酸)を真皮層に侵入させ新しいコラーゲンを再生していく治療。ダウンタイムがないのが特徴です。

写真
写真

日本美容医療協会相談室を担当しております。

公益社団法人日本美容医療協会(JAAM)は内閣府認定の公的美容相談室です。

医療は専門職ですので一般の方には治療内容等が分かり難いものです。

特に美容外科は病気でない方が手術等をお受けになる訳ですから金銭のトラブルや手術効果の判断、術後の不安に迷いが出た時、専門的にアドバイスできるところがあります。

私共は沖縄と言う東京・大阪などの大都会からすると遠隔地にて仕事をさせて頂いておりますが、インターネットでのお手伝い位は可能です。

お悩みの部分は公開になりますが、匿名での投稿で結構ですからご遠慮なくご相談下さい。

又、他のお悩みの方もご参考になる事は多々あると思います。

日本美容医療協会のサイトはこちら

ご予約・ご不明な点は下記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ受付時間:月曜〜土曜/9:00〜18:00

 日祝祭日/休診
※2019年1月より、月曜日と火曜日のみご予約制となります。
恐れ入りますが、メールでのご予約はお承りいたしておりません。お電話にてご予約ください。
美容外科・形成外科(保険診療)

098-866-0178
098-867-2093
針脱毛

098-866-0177
美容皮膚科・エステ

098-867-5351
↑PAGE TOP
診療項目:再生医療
診療項目:アートメイク
診療項目:イボ・ほくろ
診療項目:たるみ・シワ・輪郭
診療項目:目元
診療項目:目元以外のフェイス
診療項目:ニキビ・ニキビ痕
診療項目:毛穴・美肌・くすみ・赤ら顔
診療項目:しみ・そばかす・肝斑
診療項目:タトゥー
診療項目:バスト
診療項目:婦人科
診療項目:脱毛
診療項目:痩身
診療項目:薄毛治療
診療項目:下肢静脈瘤
診療項目:ワキガ・多汗
診療項目:点滴
診療項目:同意書
↑PAGE TOP