開院65周年。沖縄県那覇市の当山美容形成外科。

当山美容形成外科

〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目7−1
TEL:098-867-2093 FAX:098-869-1832
月曜〜土曜/9:00〜18:00 日祝祭日/休診
お問い合わせ

イボ・ホクロとは

 あざの一種であるホクロの除去には、切開して切除する方法と、電気やレーザーで焼灼する方法があります。ホクロの大きさや場所によって適した治療方法がありますので医師による診断を基に治療方法を決めていきます。切開法・電気法・レーザー法は痛みもほとんどなく、5分程で除去することが可能です。

イボ・ほくろの症例写真

切開法

 切開法はホクロを切開して切除するので再発の心配がありません。大きなホクロや額、顎、頬などは切開法が適していますが、目や鼻の周りや小さなホクロには電気法・レーザー法をおすすめします。術後は一度抜糸の為に来院する必要があります。

イボ・ほくろの症例写真

電気法・レーザー法

 数が多く小さいホクロや、目の周辺や鼻尖部など切除しにくい場所にできるホクロがあります。これらの部位は切除するのが難しいため、切開法の代わりにホクロの表面を焼灼する電気焼灼法や炭酸ガスレーザーによって治療します。これらの方法は皮膚表面にヤケド等を起こすことによって、治療後に傷跡が目立たなくなることを期待する訳です。

 電気法・レーザー法は、まれにホクロが再発する可能性があります。除去当日から洗顔やお化粧が可能です。5個以上のホクロを同時に焼くと、除去部位が腫れる場合があります。ホクロが再発する可能性があるため、原則として子供には適応しません。手足は顔と違い、傷跡になりやすいため切開法をおすすめします。

 焼灼後のかさぶたは1週間~10日くらいで取れますが、無理に手ではぎ取らないよう、気をつけて下さい。焼灼による傷跡は3カ月程かけて薄くなっていきます。

イボ・ほくろの症例写真

イボ・ホクロの除去料金【切開法】

自費 最初の1個¥15,000 追加1個¥10,000
保険適応 保険適応時は病理診断あり

イボ・ホクロの除去料金【電気法・レーザー法】

自費 最初の1個¥5,000 追加1個¥1,000
保険適応

保険適応の条件

注意事項

ご予約・ご相談は下記の連絡先まで

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:月曜〜土曜/9:00〜18:00


 日祝祭日/休診
美容外科・形成外科(保険診療)

098-866-0178
098-867-2093
美容皮膚科・エステ

098-867-5351
↑PAGE TOP
診療項目:再生医療
診療項目:アートメイク
診療項目:イボ・ほくろ
診療項目:たるみ・シワ・輪郭
診療項目:目元
診療項目:目元以外のフェイス
診療項目:ニキビ・ニキビ痕
診療項目:毛穴・美肌・くすみ・赤ら顔
診療項目:しみ・そばかす・肝斑
診療項目:タトゥー
診療項目:バスト
診療項目:婦人科
診療項目:脱毛
診療項目:痩身
診療項目:薄毛治療
診療項目:下肢静脈瘤
診療項目:ワキガ・多汗
診療項目:点滴
診療項目:同意書
↑PAGE TOP