TOP 診療案内 院長紹介 お問い合わせ 料金表 学会活動
パールレーザー
 パールレーザーはレーザーの波長を丁度良い状態で人様の顔を一皮剥くと云う感じに設定させて頂いております。 これまでオバジーピーリングやCo2レーザー、フラクセルレーザーなどで同じ様な試みがなされていた事は事実ですが、 ダウンタイムが長い、沖縄の強い直射日光の下では施行後、色素沈着が起るなどの欠点もあり実用的ではありませんでした。当院ではその欠点をカバー出来るパールレーザーを平成20年から導入して実用化させて頂いております。九州では始めてのレーザーですからあまりお聞き及びない方もおられるかと思います。 このレーザーは目の下の小皺やカラスの足跡、上口唇の小皺など細かい皺やくすみ、にきび跡に効果的に作用します。 顔全体に照射しますが、照射3~4日は日焼け後のような表皮の皮が剥けるように附着しております。 その後、脱皮した顔の肌が出現します。つまりダウンタイムがオバジーなどより比較的短く、照射後色素沈着を生じないと云う特徴があり、お化粧のりが明らかに良くなる事実があります。

ダブルの効果で若々しい肌がよみがえる
 これまでの美容皮膚治療機器にはなかった最適震度のレーザーを照射する事で、肌の表面と内側の両面から自然な美しさを取り戻す事が可能になりました。 先ず、皮膚表面の古い角質を取り除き、新しい肌と入れ替えてしまう事で、白く透明感あふれる肌に。 さらに、肌の奥にある真皮層に適度な熱を加える事でコラーゲンを収縮・再生し、肌の内側からキュッと引き締め、皺やたるみをなくしていきます。お肌のストレスを最小限に抑えられる為、治療後の赤味などが回復する時間(ダウンタイム)も飛躍的に短縮されました。
図

くすみ、小皺、ニキビ跡、傷跡・・・
 一度の治療で顔全体へのレーザー照射が行える上に、治療回数も1~3回程度と少なく済むため、くすみ・小皺・ニキビ痕・傷跡などの気になる肌トラブルを一気に解決出来ます。もう、個別に何度も治療を重ねる必要はありません。

治療の流れ

パールレーザーのポイント

料金1回 ¥52,500

症例写真

パールレーザーの特殊な治療
パールレーザーを数回くりかえしますが、上・下口唇の小ジワとりに最適です。
色素沈着を起しません。マスクで数回数回隠す事が出来ます。
小ジワが多い方はその上でコラーゲン(1本1cc 20,000円)・ヒアルロン酸(1本1cc 70,000円)などを付け加えたりしますと、さらに良くなります。