TOP 診療案内 院長紹介 お問い合わせ 料金表 学会活動

脱毛の初診料
脱毛をなさるお客様へ
脱毛の施術手順
  1. 電話予約 (カウンセリングの日時を決めます)
    • 所要時間、1時間予定しております。
    • 完全予約制の為、予約後都合が悪くなりましたら必ず御連絡下さい。

  2. カウンセリング
    • 脱毛の方法、料金等の説明、皮膚の観察も含みます。

  3. 慢性疾患の患者様へ (絶縁針脱毛の方)
    • 高血圧・糖尿病・癌・心療内科・心臓病の方は、まず採血の前に当院の情報提供用紙(\500)をかかりつけの病院にて提出して主治医に病状と内服等を記載して頂いてご持参下さい。
    • 病状がコントロールされている事を確認後、採血の予約となります。

  4. 採血の予約(絶縁針脱毛の方)
    • 絶縁針脱毛開始前に、感染症予防の為に血液検査を行います。
      (肝炎⇒HBS抗原・HBS抗体・HCV抗体価、梅毒⇒ガラス板定性、エイズ⇒HIV・1・2抗体、糖尿⇒HbA1C、血液一般)
    • 検査料\6,300(食後採血可能)
    • 検査後6ヶ月以内に絶縁針脱毛を開始しない場合は再度検査となります。
    • 絶縁針脱毛は毛を伸ばしてからの予約となり、部位ごとに伸ばす期間が異なります。
    • 採血後、針脱毛の予約が可能となりました。但し検査結果再検の必要があればこちらからお電話を差し上げ予約保留と致します。再検の結果、問題なければ予約通りとなります。

  5. 本脱毛時の脱毛依頼書
    • 本脱毛の時、脱毛依頼書を書いて頂きますので印鑑のご持参お願いします。
      未成年の方は、保護者の署名・捺印も必要となります。

  6. 当日、来院して部位の変更を希望された場合
    • 部位の変更を希望された場合、その時間内であればお受けできます。(カルテ確認の為、少々のお時間頂きます。)

医学的に
 ヒフに刺入する脱毛針は、ヒフから出たり、入ったりしているわけですから、脱毛を行う側の医師や看護師とも直接の接触を持つことは言うまでもありません。

  1. 医師、看護師など、脱毛術を行う者は、はじめに自分の血液検査を行います。検査結果にて、HB抗原が陽性(B型肝炎の抗原を持っている)の場合は脱毛術の術者にはならない。
  2. 脱毛を受ける方にも、検査を受けてもらいます。
  3. 脱毛針に関しては、使用する針を患者ごとに別にします。針は個人専用ケースに保管します。
個人用の脱毛針


脱毛の初診料
オンライン針脱毛予約はこちら
電気針脱毛
電気針脱毛の利点と欠点
  • 皮膚の深部にある毛の発生源である毛乳頭・中部毛包のみを電気凝固し破壊するので永久脱毛が可能です。

  • 皮膚面は、キズやヤケドが出来ないように絶縁(コーティング)が施されており安全な設計になっております。

  • 当院は絶縁針脱毛を始めて30年余りになりますが、脱毛した数年後に来院した時、毛が全くないか、数本程度生えている状態が殆どです。毛の休止期の期間が1年以内であることからして、「永久脱毛ができた」と確信出来ます。

  • 背中のレーザー脱毛などで逆に毛が濃くなる方などは絶縁針(コーティング)脱毛に切りかえたり、皮膚の黒い乳輪部の脱毛・陰部・肛門などには大変威力を発揮する脱毛方法です。

  • コンビネーション脱毛(レーザーと針との組み合わせ)やブラジリアン脱毛(それぞれの項ご参照下さい)などには欠かす事の出来ないのが絶縁針(コーティング)脱毛です。

  • レーザー脱毛最盛期の現在ですが、レーザー脱毛機の欠点(回数がかかる、色黒には向かない、細かい毛に対応が難しいなど)を補う意味であらためて絶縁針脱毛が見直されております。

  • 欠点としては脱毛前に毛を1cm以上伸ばさなければ脱毛は出来ません。絶縁針脱毛は痛いのではと思いがちですが、術前に局所麻酔や当院独自の麻酔クリーム(ラップ法)で対応いたしますので、御心配には及びません。

当院ではレーザーで脱毛出来ない部位などは絶縁針脱毛を併用し、 どちらも対応できるシステムをとっておりますので、安心して脱毛治療が受けられます。 一日も早くムダ毛を処理し、楽しい生活をエンジョイして下さい。

この当院独自のコーティング法(絶縁針)脱毛は沖縄県では当院のみです。 そして日本全国で歴史と実績をもちます。エステでの脱毛と全く違うやり方です。
図

電気針脱毛をなさるお客様へ
スタッフの写真 脱毛専任看護師
 当院では豊富な経験を持つ脱毛専任の看護師が心のこもったパーソンツウパーソン(マン・ツーマン)で対応致します。脱毛技術はお客さんの1本1本の毛と皮膚を熟知しなければなりません。
 それには、以下の4つの特徴を有します。

  1. 女性である事
  2. 経験豊富であること
  3. 看護師・准看護師資格を有する事
  4. 脱毛専任であること(片手間でないこと)

認定書

電気針脱毛の治療と手順
麻酔の種類 持ってくる物 脱毛料金
ワキ 局所麻酔 タンクトップ 定額制
ビキニライン
肛門・陰部
局所麻酔・表面麻酔 当院で紙ショーツの準備有り 本数制
乳輪・ヘソ下 局所麻酔・表面麻酔 本数制
上肢 麻酔クリーム(ラップ法)
又は氷冷却
半袖又はタンクトップ
(麻酔クリーム時は弁当持参)
時間制
下肢 麻酔クリーム(ラップ法)
又は氷冷却
ゆるめの半ズボン
(麻酔クリーム時は弁当持参)
時間制

麻酔クリームは施術2時間前に塗ります。
脱毛当日は必ず食事をとってきて下さい。

本脱毛
  1. ワキは両側から脱毛して、初回平均1時間30分、毛量・毛質により2~3時間の方もいます。毛の量は脱毛回数を重ねるごとに確実に減っていきますが、その間自己処理した場合はその様にはなりません。
  2. お顔・乳輪・おヘソの上下・ビキニライン・肛門・陰部はその方の毛量、毛質、希望範囲脱毛当日の予算の関係にて時間は決まっていませんが、2~4時間前後はかかります。
  3. 上肢・下肢は時間制予約にて予約時間の通りです。

脱毛後
  1. 脱毛部位は炎症や、鎮痛の為出来るだけ冷却します。
  2. その他脱毛後の症状によって、少し指示が異なる場合があります。
  3. 脱毛後に軟膏を処方致します。

脱毛後の注意
  1. 日焼けには特に気をつけましょう。脱毛後1ヶ月は直射日光を避けて下さい。
  2. 温泉・サウナ・岩盤浴や熱すぎるお風呂は1ヶ月避ける事。シャワーは当日から大丈夫です。

症例 症例写真

電気針脱毛料金表
別途、針代と軟膏代を頂きます。
ワキ
1回目
カミソリ後伸ばして2週間後
¥100,000
2回目
1回目よりそのまま伸ばして1ヶ月後
¥80,000
3回目
2回目よりそのまま伸ばして2ヶ月後
¥50,000
4回目
3回目よりそのまま伸ばして2ヶ月後
¥15,000
5回目
4回目よりそのまま伸ばして2ヶ月後
¥15,000
6回目
5回目よりそのまま伸ばして2ヶ月後
¥15,000
1~2回目は硬毛のみ。3~6回目は硬毛と軟毛の脱毛
※毛1本 ¥500 針代別(毛が少量の場合)

下肢・大腿
カミソリ後1ヶ月伸ばして開始
下腿全周:個人差がありますが10~20時間かかります。
1時間¥15,000
その後そのまま伸ばして 麻酔クリーム時3ヶ月毎 氷冷却時1ヶ月毎

乳輪・ヘソ下
但し、胸部・腹部・背部・臀部等、希望に応じ可能です。
カミソリ後1ヶ月伸ばして開始
毛1本 ¥200
その後そのまま伸ばして3ヶ月毎

顔
カミソリ後伸ばして7~10日後脱毛
毛1本 ¥200
その後1ヶ月毎に1回
(7~10日ほど毛を伸ばしてください)
毛1本 ¥200

  • 脱毛前採血 ¥6,000(採血後3ヶ月以内脱毛開始)
  • 脱毛針 1本 ¥4,000
  • 麻酔クリーム10g ¥1,000
    ※平均2時間脱毛時麻酔クリーム 80g ¥8,000
  • リンデロンVGクリーム ¥1,000


ムダ毛は女性の敵
 女性にとってムダ毛ほどユーウツで悩ましいものはありません。その原因は、遺伝やホルモンのアンバランス、環境その他の要因があり様々ですが、このムダ毛は素肌美を損ねるだけでなく、毛深いが為に性格まで消極的になり、コンプレックスさえ持つようになると云われます。当山美容形成外科脱毛部門では、皮膚医学が開発した画期的な絶縁針脱毛法(コーティング法)を採用しております。素敵な素肌美人を創りだし、沢山の方々から喜ばれております。

ワキの毛(23才女性)
2~3ヶ月おきに5回脱毛した後、1年以上たってから来院したときの写真です。毛は、ほとんどありません。(スタートから伸ばしたままの状態で受けていただいてます。)
症例写真
二度と生えない永久脱毛の秘密
 当山美容形成外科の画期的な脱毛装置は、毛穴に刺しこむハリの根本に、特殊な絶縁体(コーティング)が施されており、皮膚面を焼かないでその奥深くにある毛の製造元の毛乳頭、毛母を破壊できるのです。しかも脱毛効果は100%ご満足頂けますので、自信をもってお奨めできます。
この特殊な絶縁針(コーティング)法脱毛はパテント(特許権)をとってあります。


オンライン針脱毛予約はこちら
脱毛の初診料
当院のレーザー脱毛機各種
4機種の写真
 我々はレーザー脱毛機に関し現在迄にアレキサンドライトレーザー、ダイオードSLP1000、eレーザー、ジェントルマックスを使用し、前2者、即ちアレキサンドライトとダイオードSLP1000はすでに廃棄処分にし、現在eレーザーとジェントルマックスの2台体制にして治療を行っています。

術中写真  レーザーは特殊な光をつくり発振する機械です。このレーザーは種類によって、赤い色だけに反応するものもあれば、黒の色だけに反応するものもあります。医学以外では、通信や商品についているバーコードの読み取り、レーザーディスク等、身近にいろいろ普及しています。今から30年ほど前、本格的にレーザーが開発され、医学と結び付けたのが、アメリカの皮膚科医のレオン・コールドマンです。現在では医学の各分野で重要な治療方法となって発展しています。沖縄の方の様に色の黒い皮膚用のが「ダイオードレーザー」です。
 例えば下図のイラスト(ボードを皮膚にたとえて)のように、赤アザを消す為には、赤い色に吸収されるレーザーを照射します。赤い色にしか反応しないので、皮膚の表面には影響がありません。皮膚の中にあるアザの赤い色だけを一瞬にして破壊するのです。つまりレーザーはこの性質を利用して開発されたものです。
レーザーのイメージ  なぜ色素に反応するレーザーで脱毛が出来るのか、レーザー光は黒い物質に吸収される性質を持っていますので、レーザー光線を皮膚に照射すると、メラニンを多く含んでいる毛を選択的に破壊することができるのです。その他最近は半導体レーザーとしてダイオードレーザーとヤグレーザーが脱毛レーザーに加わっておりますが、このレーザーは少々痛みを伴います。色黒の方へのレーザー脱毛はヤグレーザーが効果ありとされています。然し、完全(永久)脱毛ではなくあく迄、減毛効果とされているのが難点でしょう。その為、今でもレーザー脱毛とコーティング法の絶縁針脱毛を組み合わせて(コンビネーション脱毛)治療するのが最善な脱毛方法です。
 レーザー脱毛は他の脱毛と違い、直接皮膚に触れないで脱毛ができます。脱毛前に毛を伸ばしておく必要がないので、顔や足など人目を気にせず脱毛ができます。

イメージ図



ジェントルマックス
人それぞれ、むだ毛とお肌のお悩みはつきません。
当院では、最新の医療レーザーを購入して皆様方へさらなる脱毛のお手伝いをする事が出来るようになりました。
従来の脱毛レーザーやコーティング脱毛に加えさまざまな肌質に合わせた治療が可能です。

 この脱毛レーザー機、即ちキャンデラ社 Gentle MAX(ジェントルマックス)はシミの原因とも云われるメラニンに選択的に吸収されるGentle LASE アレキサンドライトレーザーと、皮膚の深い所まで届き、毛細血管にも作用するGentle YAG ヤグレーザーの2種類のレーザーが搭載された優れものです。
 この2機種のさまざまな治療方法を組合せる事によって、お一人お一人のお肌の状態に合わせ、その悩みを改善していきます。

 治療効果としてはダウンタイムの無いシミ・ソバカスの改善、お肌の引き締め、小皺、キメ・毛穴の開きの改善、赤ら顔の改善などに効果的ですが、当院では肌質・毛質にあった脱毛治療を積極的に行っております。
 Gentle MAX のレーザー光による刺激で、脱毛を施行しながら皮膚の活性化、お肌の新陳代謝、肌年齢の若返り、キメの整ったより健康的な状態が保てます。
 又、エステの機械とは違い、その臨床効果を認められ、医療機関だけが使用する事の出来るレーザーなのでご安心下さい。

機器写真 GentleMaxの特徴
 1台にアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2機種が搭載されている。
 肌の色に合わせて、レーザー脱毛が照射出来る。実際には男性のヒゲや肌の色の浅黒い方に対応できるヤグレーザーの利用が当院では多い。

最新レーザー脱毛機使用経験評価
 最新レーザー脱毛機と云う評価は、このジェントルマックスと云うレーザーが2つの複合機アレックス・ヤグレーザーであると云う点です。つまり色白の方に反応し良く脱毛が出来るアレキサンドライトと色黒の方にも対応できるヤグレーザーを1台の機械の中に持っていると云う事です。
 特に色黒の方の脱毛に良いとされるヤグレーザーは男性のヒゲ脱毛に威力を発揮し、これ迄ダイオードレーザーでやっていた脱毛の半分近い回数で脱毛が出来ると云う利点です。
 お肌の引きしめにも良い脱毛レーザー機ですが、脱毛にフル稼働と云う所です。ヤグレーザーが脱毛に良いと云う最大の評価と複合機と云うのが「最新レーザー脱毛機」と云われるゆえんです。
 下記のグラフは平成23年2月「第37回日本医学脱毛学会」、同年6月の「沖縄県医学会」に於いて発表したジェントルヤグレーザー脱毛の1年間の症例数と合併症数です。

GentleMaxレーザー後の埋没毛と思われた延べ部位数

GentleMaxの対象300人延べ2985部位の分類

症例写真
ダイオードレーザーを超えた脱毛e-レーザー
脱毛レーザーのスタンダード「ダイオードレーザー」と軟毛まで治療可能な「RF」の融合

e-レーザー  eレーザーは2つの選択性の異なるダイオードレーザー(レーザーエネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組み合せたシナジー(相乗)効果により、安全かつ確実に行なう脱毛治療機です。
 日本の医療機関で行なわれている脱毛法は、針・レーザー・RFなど多岐にわたりますが、安全性や臨床効果が高く、治療時間が短い、日本での実績がある等の理由から、現在はダイオードレーザーによるレーザー脱毛が主流となり広く普及しています。 eレーザーは、そのダイオードレーザーにRFを組み合せ、軟毛やうぶ毛、男性のヒゲ、肌の黒い方など、従来治療が困難であった毛に対しても、有効な治療成績が得られるレーザーの治療法として注目されています。

レーザーとRF

e-レーザーは男性のヒゲにも対応出来ます
ヒゲ脱毛の症例写真
症例写真

他の脱毛レーザーとの違い
図


レーザー脱毛をなさるお客様へ
  1. 当日に剃り残しがないように脱毛部位の毛剃りをして来院していただきます。カミソリ負けをする方は、前日の夜に毛剃りをして下さい。

  2. 脱毛当日は食事をしっかり摂って下さい。準備するのは下記の通りです。

準備してくる物
ワキ タンクトップ
上肢 半袖又は、タンクトップ・タオル・帰宅時は長袖着用
麻酔クリーム2時間おきの時はお弁当持参(軽食)
下肢 ゆるめの半ズボン・タオル・帰宅時は長ズボン、ロングスカート着用
麻酔クリーム2時間おきの時はお弁当持参(軽食)
洗顔セット・タオル・化粧セット

本脱毛
  1. 脱毛部位の剃り残しがないか確認して色差計で色素値を測定し適正出力を決め照射します。

  2. 照射時間:両ワキ約10分、下腿全周囲1時間程度で終了します。(但し、個人差で多少時間が異なります。)

  3. 四肢・顔等麻酔クリーム除去後洗い流して照射します。

  4. 照射後は氷冷却を20~30分行います。eレーザー照射、氷冷却後も洗い流して頂きます。

  5. レーザー室はレーザー機の関係上、室温を下げますので冬はもとより夏でも厚めの靴下、お洋服を御準備願います。

脱毛後
  1. 脱毛部位は炎症や、鎮痛の為できるだけ冷却します。

  2. その他の脱毛後の状況によって、少し指示が異なる場合があります。

  3. 脱毛後に軟膏を処方致します。

  4. 次回希望(同じ部位)であれば1~2ヶ月間隔で予約して下さい。

  5. 但し、脱毛後まれに色素沈着になる場合があります。

レーザー照射後の注意
  1. 日焼けには特に気をつけましょう。

  2. サウナ・温泉・岩盤浴や熱すぎるお風呂は1週間避ける事。シャワーは当日から大丈夫です。

顔の脱毛の脱毛範囲とレーザー料金
部位
料金
1~3回目
(毎回)
料金
4回目以降
(毎回)
イラスト
¥10,000
¥5,000
イラスト
¥7,000
¥3,500
イラスト
イラスト
¥3,000
¥1,500
¥6,000
¥3,000
眉(左右眉ライン一列)
¥3,000
¥1,500

レーザー脱毛に掛かる別途料金
■抗生軟膏 : ¥500 ■剃毛料 : ¥1,000 (1部位につき) ■ペンレス(貼る麻酔) : 1枚 ¥100~(来院2時間前に貼る) ■麻酔クリーム(10g~) : ¥1,000~(当院にて置き時間1時間)
麻酔の目安 : 大腿50g・下腿30g・上腕15g・前腕15g・胸部30g・腹部20g・顔大15g・顔中10g・顔小5g・背中30g・臀部20g

脱毛の初診料
コンビネーション脱毛
コンビネーション脱毛Ⅰとは
■レーザー脱毛だけでは永久脱毛は無理です。■レーザー脱毛を3~4回して針脱毛へ移行

当院特有の脱毛方式です。沖縄の女性は本土の方と違い脱毛する時、特有の物があります。
  1. 色の黒い方が多い。
  2. 濃くて毛深い方が多い。
この2点です。

 当院では絶縁針(コーティング法)脱毛とレーザー脱毛の組み合せによるコンビネーション脱毛を推薦、実行してまいりましたが、従来のレーザー脱毛機は色黒の方、日焼け後の肌、男性の顔面から首にかけてのヒゲの脱毛には不向きでした。 然し、ジェントルマックスヤグレーザーは、表皮へのダメージの軽減、減毛率UP等、これまでの欠点が解消され、これまで不向きだった肌質部位への脱毛も可能になりました。

 レーザーより針脱毛が望ましい部位は顔(特に上口唇)、乳輪部、ビキニライン、陰部、肛門部(ブラジリアン脱毛)などです。

 暑い沖縄の夏、毛を伸ばす事が出来ない方、毛剃り後の接触性皮膚炎をくり返し皮膚科にて通院軟膏治療してる方、レーザー脱毛からスタートするのをお勧めします。レーザー脱毛3~4回する中で硬い毛が軟らかい毛になり、毛量も減ってきますのでその頃から毛を伸ばして絶縁針脱毛に移行し永久脱毛をゲットするのが理想的です。
 1回レーザーすると約1ヶ月(個人差はありますが)は毛が伸びてきません。毎日毛剃りしてカミソリ負けをくり返している方は30日間はカミソリを使わなくて済みますのでカミソリ負けによる接触性皮膚炎の方なら快方に向かいます。皮膚の状態が健康になりますと毛も伸ばしやすくなります。

コンビネーション脱毛Ⅰの料金
ワキ レーザー脱毛3回以降 絶縁針脱毛
1回目 : レーザー後そのまま伸ばして2ヶ月後 ¥80,000

2回目 : 1回目よりそのまま伸ばして2ヶ月後 ¥50,000

3回目 : 2回目よりそのまま伸ばして2ヶ月後 ¥10,000

4回目 : 3回目よりそのまま伸ばして2ヶ月後 ¥10,000

5回目 : 4回目よりそのまま伸ばして2ヶ月後 ¥10,000

6回目 : 5回目よりそのまま伸ばして2ヶ月後 ¥10,000

下肢・上肢a
レーザー脱毛2回後 絶縁針脱毛 1時間 ¥13,000
レーザー後そのまま伸ばして3ヶ月後開始
その後そのまま伸ばして 麻酔クリーム時3ヶ月毎 氷冷却1~2ヶ月毎

下肢・上肢b
レーザー脱毛3回以降 絶縁針脱毛 1時間 ¥11,000
レーザー後そのまま伸ばして3ヶ月後開始
その後そのまま伸ばして 麻酔クリーム時3ヶ月毎 氷冷却1~2ヶ月毎

ビキニライン・へそ下
レーザー脱毛2回以降 絶縁針脱毛 毛1本 ¥170
レーザー後そのまま伸ばして3ヶ月後開始
そのまま伸ばして3ヶ月毎


レーザー脱毛2回以降 絶縁針脱毛 毛1本 ¥170
カミソリ後2週間伸ばして脱毛 その後1ヶ月毎に1回

※ 針脱毛前採血(レーザー脱毛後2~3ヶ月)無料(採血後6ヶ月以内脱毛開始)
※ 麻酔クリーム 10g ¥500
※ リンデロンVGクリーム・ロコロイドクリーム 1人3本まで無料

ワキの多汗にボトックス
ボトックスの注入部位 ボトックスがなぜワキの多汗に効くのか
 多汗の源は交感神経刺激によるエクリン腺の分泌が激しく起こる為になされます。 そしてこのエクリン腺は乾きにくいと云う特徴があり、女性の肌着をいつまでも汚し続けると云う結果になります。
 エクリン腺はワキなどに多く、真皮の深い部分にありますが、アセチルコリンと云う神経伝達物質を交感神経から受けております。 「ボトックス」はポリペプチドを発し、このアセチルコリンを阻害するのです。 阻害されたアセチルコリンはどんな交感神経刺激が起こってもワキの多汗を誘発しなくなる訳です。
そのボトックスと絶縁針(コーティング法)との組み合わせでわきの多汗でお悩みの女性を治療します。

コース内容
対象者は「ワキの多汗」の方です。
  1. eレーザー・ジェントルMAX(ヤグレーザー・アレックス)の脱毛 3回
  2. 採血・コーティング法脱毛 3回
  3. ボトックス 2回

メリット
  1. その都度支払いよりも格安で設定されています。その都度払いはトータル¥357,825となっております。
  2. カミソリ処理後にレーザー脱毛からスタートして頂き、ある程度毛量が減った頃にコーティング法脱毛を行います。

麻酔クリームについて
 疼痛緩和の為に麻酔クリームをおすすめします。麻酔クリームは、レーザー脱毛の1時間前、電気針脱毛は2時間前に塗布する事で痛みを和らげる事が出来ます。
 ※ごくまれではありますが、体調(睡眠不足・疲れ・空腹など)肌質(乾燥肌・ニキビ肌)によっては「麻酔クリーム焼け」が生じる場合があります。
 麻酔クリーム焼け時のレーザー脱毛照射を行うか否かは、その肌の状態にて判断させて頂きます。
上記を御理解の上、予約をお願いします。


デリケートな部位の専門技術
脱毛イラスト  毛深い女性の悩み、ビキニラインから陰部・肛門迄の脱毛は「色が黒い」「肌が敏感」「恥ずかしい」脱毛の難所です。この部位を「細やかな技術」「秘密保持」「痛みの軽減」「豊富な経験」安全・確実に永久脱毛します。女性同士のシステムは微妙な悩みを解消し貴女をサポートする歴史ある当院独自のやり方です。

男性の方もご相談下さい。

エステニドートーヤマ4つの特徴
 沖縄の方は毛深い為、昔から若い女性はムダ毛の処理に人知れず悩んでいました。当院は30年余に渡り、多毛ゆえの悩みをいかにして解決するか、医療面でお助けをすることが可能か考えて参りました。

  1. コンビネーション脱毛
    1. レーザー脱毛と絶縁針脱毛との併用。それぞれの利点を生かしていきます。
    2. 脱毛とワキの多汗症への対応

  2. 痛みを軽減させる麻酔
    • 塗り薬によるラップ式麻酔と局所麻酔
    • ラップ式麻酔は塗り薬の内容を含め当院以外やっておりません。

  3. 脱毛専門看護師
    • 皮膚、毛などの脱毛技術のある専門看護師の施術
    • 当院は日本医学脱毛学会会員で年1回の学術大会に出席し勉強を積んでいます。

  4. 永久脱毛の長い歴史
    • 沖縄の女性に合わせた長い経験歴の組織
    • 特に絶縁針脱毛などは初期の頃からやっております。
    • レーザー機種も多機揃えています。

  5. 1回毎の料金
    • 脱毛はインターバルをおきますので長期になる場合があります。その為、まとめてのお支払いはお客様に不利益をもたらす場合があります。1回毎の料金払いこそ施設とお客様にとって健全な関係を維持出来ると思っております。

  6. 新しい技術・新しいレーザー機に貪欲
    • 脱毛技術は年々進歩し、新しい機械も毎年メーカーから出ます。出来るだけ最新の情報で対応します。

  7. 身体各部位脱毛可能
    • 当院の脱毛技術と医療器具は身体各部位、難しい部位の脱毛をやります。例えば鼻毛・肛門などお任せ下さい。

  8. ブラジリアン脱毛
    • この名称は米国の一部で使用されていますが、全国で根付かせたのは当山美容形成外科です。リオのカーニバルの踊る女性の見える所はすべて脱毛しますと云う意味です。

  9. 脱毛施行前・施行後
    • 医療技術のすべてはお客様に提供出来ます。

  10. 日本美容医療協会での公開質疑応答
    • 10年近い年月、公開質疑で美容医療の相談を院長当山護医師はやっており、その中の脱毛部門も積極的にお悩みにお答えしております。

     以上の特徴を兼ね備えている当院の脱毛技術ですが、「身体各部位」どこでも脱毛可能です。 特にビキニラインなどを含め女性の看護師がマンツーマンで脱毛しますし、「1回毎の料金」ですから気に入らなければいつでもキャンセル可能です。
    脱毛は医療行為です。安心の医療機関での治療をお勧めします。